« 黒い器に盛る | メイン | 花火 »

2006/07/16

コメント

tom

ピエブックス、一般的に、デザインや写真、装丁もよい本が多いですね。MESHIも、ご飯に対する認識が変わりそう。そして、器と食に対する感性も。

とく店員

この本はちょっと洋書っぽい雰囲気があるなあとも思います。ほしいなあ。

この記事へのコメントは終了しました。

最近のコメント

Powered by Typepad